無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 維新公約、実現性に疑問=石原自民幹事長 | トップページ | 維新版「船中八策」 最低生活保障導入を検討 改憲・教育改革を柱に »

2012年2月14日 (火)

国民に「マイナンバー」閣議決定  共通番号法案、情報漏えいに罰則

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012021401001284.html
国民に「マイナンバー」閣議決定  共通番号法案、情報漏えいに罰則

2012年2月14日 10時27分

 閣議に臨む(左から)鹿野農相、野田首相、岡田副総理=14日午前、首相官邸

 政府は14日、国民一人一人に番号を割り振って納税実績や年金などの情報を管理する共通番号制度を導入するための「個人識別番号法案」を閣議決定した。番号に「マイナンバー」という名前を付け、15年1月の利用開始を想定している。個人情報の保護に向け、行政組織などを監視する第三者機関の設置や情報漏えいに対する罰則を盛り込んだ。

 政府は社会保障と税の一体改革に関連し、共通番号制を消費税増税に伴う低所得者対策に活用することも検討。番号制を使い、所得をより正確に把握することで、低所得者に所得税を払い戻したり、「給付付き税額控除」の導入につなげたい考えだ。
(共同)

« 維新公約、実現性に疑問=石原自民幹事長 | トップページ | 維新版「船中八策」 最低生活保障導入を検討 改憲・教育改革を柱に »

「国内情勢」カテゴリの記事