無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 岩国へ海兵隊分散案 米、普天間補修費も要求 | トップページ | 日米、岩国への海兵隊移転協議か 外務・防衛審議官級 »

2012年2月 7日 (火)

沖縄知事「県外求める」環境評価意見書に明記へ

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120207-OYT1T00004.htm
沖縄知事「県外求める」環境評価意見書に明記へ

 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に向けた防衛省の環境影響評価書に対し、仲井真弘多(ひろかず)知事は、同省に提出する意見書に「辺野古への移設は極めて厳しく、県外移設を求める」との文言を盛り込む方針を固めた。

 環境保全策への指摘が求められる意見書で、知事の政治姿勢を示すのは異例。

 評価書を巡っては、県環境影響評価審査会(会長・宮城邦治沖縄国際大教授)が、移設は環境上、問題があるとする答申案をまとめ、8日に正式に県に答申する予定。県は当初、「移設計画そのものへの意見を盛り込むことは、法令に規定がなく困難」としてきたが、「県民の意思は無視できない」とし、「県外移設」を公約にする知事の政治姿勢に踏み込むことにした。
(2012年2月7日03時05分  読売新聞)

« 岩国へ海兵隊分散案 米、普天間補修費も要求 | トップページ | 日米、岩国への海兵隊移転協議か 外務・防衛審議官級 »

日米関係」カテゴリの記事