無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 雑記(218)謹んで新年のご挨拶を申し上げます | トップページ | 海賊対策で飛行600回=ソマリア沖派遣のP3C-自衛隊 »

2012年1月 1日 (日)

日本は「空母建造」と批判=「こっそり軍拡」-中国将軍

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011123100111
日本は「空母建造」と批判=「こっそり軍拡」-中国将軍

 【香港時事】31日付の香港各紙によると、中国軍系の学術団体・軍事科学学会副秘書長の羅援少将は30日、日本の防衛力整備について、「ヘリコプター搭載護衛艦」と称して実質的には軽空母を建造するなど「こっそりと軍拡を進めている」と批判した。30日にインターネット上で行ったネット利用者との交流で語った。
 羅少将は、海上自衛隊のヘリ搭載護衛艦「ひゅうが」は排水量が約1万4000トン、近く建造される同種の護衛艦は約2万トンもあると指摘した上で、「(日本以外の)どこにこれほど大きな護衛艦があるのか」と艦種の名称に疑問を呈した。
 さらに、日本が事実上空母を保有することは「アジア人民の敏感な神経に触れる」と主張し、日本政府に「軍事的透明性」を示すよう要求。また、日本はいずれ、憲法を改正して本格的に武装する可能性があると懸念を示した。 (2011/12/31-15:50)

« 雑記(218)謹んで新年のご挨拶を申し上げます | トップページ | 海賊対策で飛行600回=ソマリア沖派遣のP3C-自衛隊 »

「国際情勢」カテゴリの記事