無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« “原発 延長は極めて例外的” | トップページ | 辺野古特措法、防衛相が否定 着工強行「念頭にない」 »

2012年1月19日 (木)

「アラブの春」を支持=民衆の変革尊重、国内に波紋も―中国首相

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120119-00000077-jij-int

「アラブの春」を支持=民衆の変革尊重、国内に波紋も―中国首相

時事通信 1月19日(木)14時51分配信
 【北京時事】中東歴訪中の中国の温家宝首相は18日、カタールで記者会見した。現地からの報道によると、温氏はデモ弾圧が続くシリア問題に触れ、「変革や利益に対する幅広い人民の要求は尊重されなければならない」と強調、民衆の民主化要求に理解を示した。
 温首相は訪問したサウジアラビアやアラブ首長国連邦でも「人民の変革要求を支持・尊重する」と繰り返しており、中東の民主化運動「アラブの春」を支持する方向を鮮明にした。
 一党独裁体制が続く中国では昨年2月、チュニジアなどの民衆蜂起に触発され、民主化を求めてネットで集会を呼び掛ける「ジャスミン革命」騒動が起きた。共産党大会を今秋に控え、党・政府が民衆の決起に神経をとがらせる中での温氏の発言は異例と言えるもので、中国の政治改革を求める知識人や市民に波紋を広げそうだ。 

« “原発 延長は極めて例外的” | トップページ | 辺野古特措法、防衛相が否定 着工強行「念頭にない」 »

「国際情勢」カテゴリの記事