無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 米新国防戦略、同盟国日本の対応は 森本敏・拓殖大大学院教授 | トップページ | 朝日社説:米軍の新戦略―軍事費バブルに大なた »

2012年1月 8日 (日)

定数削減法案が先行=「大連立は必要」-仙谷氏

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
定数削減法案が先行=「大連立は必要」-仙谷氏

 民主党の仙谷由人政調会長代行は8日午前、フジテレビの番組に出演し、衆院定数削減法案の国会提出が消費増税関連法案より優先されるとの見通しを示した。仙谷氏は社会保障と税の一体改革素案に定数削減が盛り込まれたことを踏まえ、「『隗(かい)より始めよ』ということがないとまずい。(定数削減法案を)出す時期は先行するのではないか」と述べた。
 自民党の谷垣禎一総裁が消費増税をめぐる与野党協議に応じないことに対しては、「うだうだ形式的なことを言うのはいかがなものか」と批判した。
 一方、仙谷氏は「政治がものを決められないのが最大の問題だ。ここは大連立でしのいでいくことが重要ではないか」と民主、自民両党による大連立が必要との認識を強調した。 (2012/01/08-12:11)

« 米新国防戦略、同盟国日本の対応は 森本敏・拓殖大大学院教授 | トップページ | 朝日社説:米軍の新戦略―軍事費バブルに大なた »

「国内情勢」カテゴリの記事