無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「共謀罪」を国際公約…法相・民主に慎重論 5月創設に難航必至 | トップページ | 新国防戦略 米「中国は安保の脅威」 「二正面作戦」を放棄 »

2012年1月 5日 (木)

社民、消費増税協議参加して反対表明へ

この種の方針には「絶対正しい」というものはない。「戦術」的な「判断」のちがいだろう。国会審議と、政党協議は違うという議論もあるかも知れないが、それも絶対条件ではない。いずれにしても、反対派の態度の違いが増税派にツケ入れられないことが肝要だ。(高田)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120105-00000523-san-pol
社民、消費増税協議参加して反対表明へ

産経新聞 1月5日(木)12時35分配信
 社民党の福島瑞穂党首は5日の党会合で、野田佳彦首相が呼び掛ける消費税増税の与野党協議に関し、協議に出て反対を主張する考えを示した。与野党協議をめぐって野党では自民、公明、共産各党が拒否する方針を示しており、参加の意向を表明したのは社民党が初めて。

 福島氏は、増税には反対とした上で「呼び掛けがあればその立場でしっかり論戦したい」と強調。平成22年の参院選で消費税10%を掲げた自民党が参加を拒んでいることについて「(本来)増税に反対ではないから政局的に拒否している」と批判した。

« 「共謀罪」を国際公約…法相・民主に慎重論 5月創設に難航必至 | トップページ | 新国防戦略 米「中国は安保の脅威」 「二正面作戦」を放棄 »

「国内情勢」カテゴリの記事