無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 政府・民主党:通常国会での内閣法制局の答弁復活へ | トップページ | 定数減民主案―比例80減には異議あり »

2012年1月20日 (金)

社民党首選、福島氏が5選へ 対抗馬擁立は難航

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012012001001466.html
社民党首選、福島氏が5選へ 対抗馬擁立は難航

 任期満了に伴う社民党党首選が20日午前に告示され、5選を狙う福島瑞穂党首(56)が推薦人4人を確保し、立候補を届け出た。対抗馬擁立を目指す照屋寛徳国対委員長ら「反福島派」は、必要な推薦人の確保が難航しており、福島氏5選の可能性が高まった。午後3時の締め切りまでに他の候補者の届け出がなければ5選が確定する。

 福島氏は重野安正、中島隆利、吉泉秀男の3氏の推薦を確保、20日午前に吉田忠智氏の推薦を得た。

 「反福島派」は服部良一国対副委員長の擁立を軸に照屋、阿部知子、山内徳信3氏の推薦を得たとみられるが、あと1人の獲得ができていないもようだ。
(共同)

« 政府・民主党:通常国会での内閣法制局の答弁復活へ | トップページ | 定数減民主案―比例80減には異議あり »

「国内情勢」カテゴリの記事