無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 米離島で海兵隊と共同訓練=陸自部隊、ボートで上陸-島しょ部の防衛想定・防衛省 | トップページ | 赤旗主張/アセス評価書搬入/この“朝駆け”は非道極まる »

2011年12月29日 (木)

宗男氏が「真民主党」 新党 松木氏・横峯氏ら参加

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2011122902000031.html
宗男氏が「真民主党」 新党 松木氏・横峯氏ら参加

2011年12月29日 朝刊

 総務省は二十八日、新党大地代表の鈴木宗男元衆院議員を代表にした新党「大地・真民主党」設立の届け出があったと発表した。政党要件である国会議員五人が参加しており、政党交付金の支給対象になる。

 新党大地所属の国会議員は、浅野貴博衆院議員だけだったが、新たに鈴木氏と同じ北海道が地元の松木謙公、石川知裕両衆院議員(いずれも無所属)が参加。さらに、民主党に対し同日に離党届を提出した横峯良郎参院議員、同党会派に所属する平山誠参院議員(無所属)も名を連ねた。

 松木氏は同日夜、民主党を離党した内山晃衆院議員らも新党結成を目指していることに関して「別々で(新党を)つくる」と明言した。同時に内山氏らの新党と連携して活動する考えを示した。

 松木氏は内山氏らの新党に参加するとの見方もあったが、北海道での影響力が大きい鈴木氏との関係を重視したとみられる。

 鈴木氏は三十日に札幌市で記者会見し、新党設立を表明する。

« 米離島で海兵隊と共同訓練=陸自部隊、ボートで上陸-島しょ部の防衛想定・防衛省 | トップページ | 赤旗主張/アセス評価書搬入/この“朝駆け”は非道極まる »

「国内情勢」カテゴリの記事