無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 民自公と正面対決=党勢回復へ正念場-共産 | トップページ | 普天間、辺野古以外で努力=講演で鳩山元首相-官房長官が不快感 »

2011年12月 5日 (月)

米国に親しみ、最高82%=「トモダチ作戦」好感-内閣府調査

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011120300207
米国に親しみ、最高82%=「トモダチ作戦」好感-内閣府調査

 内閣府が3日発表した「外交に関する世論調査」によると、米国に「親しみを感じる」と答えた人は、「どちらかというと感じる」を合わせて82.0%となった。昨年の前回調査と比べ2.1ポイント増で、1978年の調査開始以来最高。政府は「東日本大震災の際の米軍の『トモダチ作戦』を通じ、多くの国民が日米関係に特別な絆があると感じたのではないか」(外務省)としている。
 調査は9月29日から10月16日まで全国の成人男女3000人を対象に実施。有効回収率は63.7%だった。
 米国に「親しみを感じない」は6.4%(前回比0.2ポイント減)、「どちらかというと感じない」は9.1%(同2.7ポイント減)で、合わせると15.5%(同2.9ポイント減)だった。(2011/12/03-17:22)

« 民自公と正面対決=党勢回復へ正念場-共産 | トップページ | 普天間、辺野古以外で努力=講演で鳩山元首相-官房長官が不快感 »

日米関係」カテゴリの記事