無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 憲法論議、後ろ向き民主 調査会出席者10分の1 前原氏方針は「空手形」 | トップページ | 民自公と正面対決=党勢回復へ正念場-共産 »

2011年12月 5日 (月)

雑記(215)岩殿山山行

初冬の一日、驚くほどの好天に恵まれた日曜日、4人で大月の岩殿山(634メートル)に行ってきました。文字通り、雲一つない快晴でした。
ずうっと富士山が大写しに、雪を戴いて光っていました。みな、感動でした。道々、「普段のがんばりのご褒美」のフレーズが会話で飛び交っていました。4時間弱と短いですが、鎖場あり、ロープありで、スリルに富んだ、面白いコースでした。Bさん、Cさんは、あまり山を歩いたことのない仲間ですが、元気で、たいしたものでした。
「稚児落とし」の岩場のてっぺんで、遠くの若者達のヤッホーを聞いて、「ヤッホー」と呼び返していたBさんは、あとで「原発いらない」ってコールすべきだったとしきりに悔やんでいました。
バスできた「槍が岳に登り隊」という「山ガールの集団にもあいました。帰路、浅川集落に降りて、歩いていると、手を挙げれば停まってくれる乗り合いバスに出合い、飛び乗りました。ラクチンで、あとは大月の駅前で、地酒とほうとう御前などを堪能しました。今度は桜の咲く季節に行ってみたいものです。(高田)

201112041010途中の丸山から富士を望む。紅葉と大月の街並みです。

201112041142 しんがりを務めた Aさんの鎖場を上がってくる勇姿です。ロープがピンとはっています。よっこいしょ。

201112041308
陽が傾きかけた富士です。

111204_0011

« 憲法論議、後ろ向き民主 調査会出席者10分の1 前原氏方針は「空手形」 | トップページ | 民自公と正面対決=党勢回復へ正念場-共産 »

「雑記」カテゴリの記事