無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 米国に親しみ、最高82%=「トモダチ作戦」好感-内閣府調査 | トップページ | 赤旗主張/米軍への空中給油/アジアの緊張高めていいのか »

2011年12月 6日 (火)

普天間、辺野古以外で努力=講演で鳩山元首相-官房長官が不快感

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011120600448
普天間、辺野古以外で努力=講演で鳩山元首相-官房長官が不快感

 民主党の鳩山由紀夫元首相が5日、都内で講演し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先について「辺野古以外のところがないとは思わない。首相官邸で主導して探す努力を続ける必要がある」と発言した。これに関し、藤村修官房長官は6日の参院外交防衛委員会で「どういうことか真意は聞きたい」と不快感を示した。自民党の島尻安伊子氏への答弁。
 鳩山氏は首相当時、普天間飛行場の県外移設を目指したものの、最終的に断念し、昨年5月に同県名護市辺野古への移設で米側と合意。沖縄側が強く反発した経緯がある。
 移設先に関し、藤村長官は「さまざまに模索し、既に探し尽くした、というのが私の見解だ」と述べ、辺野古以外はないと強調。玄葉光一郎外相も同委員会で「直接確認していないので、(鳩山氏と)対話しないといけない」と語った。(2011/12/06-12:23)

« 米国に親しみ、最高82%=「トモダチ作戦」好感-内閣府調査 | トップページ | 赤旗主張/米軍への空中給油/アジアの緊張高めていいのか »

日米関係」カテゴリの記事