無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 浜岡原発:静岡の市町で廃炉を求める動き広がる | トップページ | 尖閣に自衛隊常駐を=中国軍拡に対抗-自民幹事長 »

2011年12月12日 (月)

首相、年明けの訪米先送り…政権運営が障害か

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111212-00000536-yom-pol

首相、年明けの訪米先送り…政権運営が障害か

読売新聞 12月12日(月)13時15分配信
 藤村官房長官は12日午前の記者会見で、野田首相の訪米について、「年始は日程的に不可能ではないが、今そこで調整している事実はない」と述べ、来年1月の実現を事実上否定した。

 政府は当初、首相が通常国会召集前の1月上旬にも訪米し、オバマ大統領と首脳会談を行う方向で検討していた。

 ただ、両首脳は11月に米ハワイで会談し、沖縄県の米軍普天間飛行場移設や米国産牛肉の輸入規制緩和といった懸案を協議したばかりで、「会談で取り上げるべき案件が少ない」(政府関係者)などの理由から、1月訪米を見送ったようだ。

 首相の訪米先送りの背景には、参院で一川防衛相や山岡消費者相に対する問責決議が可決され、政権運営が厳しさを増したこともあるとみられる。

« 浜岡原発:静岡の市町で廃炉を求める動き広がる | トップページ | 尖閣に自衛隊常駐を=中国軍拡に対抗-自民幹事長 »

日米関係」カテゴリの記事