無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 首相「事故は収束」=冷温停止状態を達成、避難区域見直しへ―福島第1原発・政府 | トップページ | 特集ワイド:日本よ!悲しみを越えて 作家・落合恵子さん »

2011年12月16日 (金)

鳩山元首相「衆参統合の一院制を」=自民議員に反発も

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011121600388
鳩山元首相「衆参統合の一院制を」=自民議員に反発も

 民主党の鳩山由紀夫元首相は16日午前、衆院議員会館で開かれた超党派の「憲法96条改正を目指す議員連盟」で講演し、現行の国会の二院制について「衆参でねじれたときには(法案成立に)時間がかかる」と指摘した上で、「衆参対等統合の一院制に変えた方が良い」との考えを示した。
 これに対し、自民党の宇都隆史参院議員は「首相のときに(改憲の)話をしたのか。鳩山氏に語る資格はない」と反発。議連の呼び掛け人代表である自民党の古屋圭司衆院議員は「鳩山氏の(改憲)案はわれわれの議連と通じる部分がある」と発言したが、宇都氏は「講師の人選に納得できない。脱会する」と語り、退席した。(2011/12/16-12:24)

« 首相「事故は収束」=冷温停止状態を達成、避難区域見直しへ―福島第1原発・政府 | トップページ | 特集ワイド:日本よ!悲しみを越えて 作家・落合恵子さん »

改憲動向」カテゴリの記事