無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 朝日社説:武器輸出―三原則を緩和するな | トップページ | 配送車囲み「帰れ」=反対派200人、県庁前騒然-那覇 »

2011年12月27日 (火)

<普天間>沖縄県知事 埋め立て申請、承認しない可能性示唆

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111227-00000044-mai-pol

<普天間>沖縄県知事 埋め立て申請、承認しない可能性示唆

毎日新聞 12月27日(火)12時48分配信
 沖縄県の仲井真弘多(ひろかず)知事は27日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設を巡って、政府が辺野古の海の埋め立てを申請した場合の対応について「県外移設が選挙の公約で、辺野古は事実上不可能と言っているのに変わりはない。そういう脈絡で判断する」と語り、政府が埋め立てを申請しても承認しない可能性を示唆した。環境影響評価(アセスメント)の評価書を既に県へ発送し、辺野古移設に向けた手続きを進める政府をけん制する狙いとみられる。

 評価書に対する知事意見を踏まえた補正作業を終えれば、政府はいつでも埋め立てを申請できる。政府は来年6月以降の申請を目指しているとみられ、今後は知事の判断が焦点となってくる。

 一方で知事は、評価書について「出てくれば、専門家の意見などを聞いて知事意見をまとめる。そういう方向で処理していく」と語り、法令に従って受理し、審査する考えを改めて示した。【井本義親】

« 朝日社説:武器輸出―三原則を緩和するな | トップページ | 配送車囲み「帰れ」=反対派200人、県庁前騒然-那覇 »

日米関係」カテゴリの記事