無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 雑記(210)菊の花が咲き誇る季節になりました | トップページ | 共産党、総会を12月に延期 TPP・大阪W選に対応 »

2011年11月14日 (月)

アセス提出「断念を」=沖縄県議会が意見書

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
アセス提出「断念を」=沖縄県議会が意見書

 沖縄県議会は14日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設を進めるため、政府が年内に沖縄県に環境影響評価(アセスメント)の評価書を提出するとしていることについて、提出を断念するよう求める意見書を採決、全会一致で可決した。
 意見書は「(政府の姿勢は)県内移設に反対する県民の総意を無視するものであり、到底看過できるものではない」としている。県議会の代表らは18日に、野田佳彦首相や一川保夫防衛相、玄葉光一郎外相らに意見書を直接提出する予定だ。
 採決で退席するとみられていた名護市選出の県議は14日、体調不良を理由に欠席した。
 沖縄県議会は2010年2月にも、普天間飛行場の県内移設に反対する意見書を全会一致で可決している。(2011/11/14-10:46)

« 雑記(210)菊の花が咲き誇る季節になりました | トップページ | 共産党、総会を12月に延期 TPP・大阪W選に対応 »

日米関係」カテゴリの記事