無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 米改めて「訂正ない」…首相発言の日米食い違い | トップページ | 南スーダンPKOに司令部要員など3人派遣 閣議決定 »

2011年11月16日 (水)

首相、来月12日訪中で調整=戦略互恵関係深化へ

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
首相、来月12日訪中で調整=戦略互恵関係深化へ

 野田佳彦首相は12月12、13両日に中国を訪問する方向で調整に入った。胡錦濤国家主席らと会談する。政府関係者が16日、明らかにした。両国首脳が相互に訪問するシャトル外交の一環で、今年は日本の首相が訪中する順番。ただ、12月9日が会期末の今国会が延長されれば、日程が変更される可能性もある。
 日本の首相の訪中は2009年10月に日中韓首脳会談に出席した鳩山由紀夫元首相以来。来年の日中国交正常化40周年を踏まえ、胡主席らとの会談では、両国の戦略的互恵関係の深化を再確認する。その上で、東シナ海のガス田共同開発交渉の早期再開、北朝鮮の核開発問題なども取り上げるとみられる。 (2011/11/16-10:56)

« 米改めて「訂正ない」…首相発言の日米食い違い | トップページ | 南スーダンPKOに司令部要員など3人派遣 閣議決定 »

「国際情勢」カテゴリの記事