無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« アセス提出「断念を」=沖縄県議会が意見書 | トップページ | 民主・渡部、自民・加藤氏ら中選挙区議連設立へ »

2011年11月14日 (月)

共産党、総会を12月に延期 TPP・大阪W選に対応

http://www.asahi.com/politics/update/1112/TKY201111120617.html
共産党、総会を12月に延期 TPP・大阪W選に対応

 共産党が16、17両日に予定していた第4回中央委員会総会を12月に延期した。環太平洋経済連携協定(TPP)の参加問題や大阪ダブル選挙の動向を見極め、党の主張に反映させるため。同党が総会を先送りするのは異例だ。ベテラン幹部も「これまで聞いたことがない対応だ」と話す。

 総会は党の活動方針を決定するもので、年に数回開催する。同党は今月上旬になって、次の総会を12月3、4両日に先送りすることを決定した。

 共産党はTPPや原子力発電に全面的に反対し、支持の拡大を探ってきた。TPP交渉参加問題では志位和夫委員長が「党派の垣根を超えて頑張ろう」と強調。自民党などとも連携して国会決議案の提出を目指した。TPP交渉参加をめぐる民主党内の情勢、「対橋下徹前知事」で民自両党と足並みをそろえる大阪市長選の結果を踏まえ、総会で活動方針を決めるべきだと判断した。党幹部は「野党は政治状況に応じて動かなければ、国民にメッセージが伝わらない。柔軟な対応が必要だ」と語る。

« アセス提出「断念を」=沖縄県議会が意見書 | トップページ | 民主・渡部、自民・加藤氏ら中選挙区議連設立へ »

民衆の運動」カテゴリの記事