無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 憲法審始動 緊急事態への備えを論議せよ(11月18日付・読売社説) | トップページ | 憲法と復興・原発 焦点に/「九条の会」全国交流集会開く »

2011年11月20日 (日)

民自から公明・共産まで 中選挙区復活目指す議連動く

http://www.asahi.com/politics/update/1119/TKY201111190446.html
民自から公明・共産まで 中選挙区復活目指す議連動く
[PR]

 衆院で中選挙区制度の復活を目指す超党派議連が動き出した。民主、自民両党のベテランや公明党や共産党が参加。かつて現行制度の導入に積極的だった議員からは自責の声も漏れた。

 「国民に申し訳ない。政治改革の時に、このような制度を作ることに賛成してしまった」。17日の「選挙制度の抜本改革を目指す議員連盟」の初会合。民主党の渡部恒三最高顧問が小選挙区比例代表並立制導入に賛同したことをわびた。

 たちあがれ日本の園田博之幹事長も「自分は政治改革を命がけでやり、今の制度を作った一人。自分の25年の政治生活の中で最大の間違いは、この制度を選択したことだ」。自民党の加藤紘一元幹事長も小泉政権以降、首相が毎年代わることを踏まえ、「政治が安定せず、大仕事ができない。小選挙区導入と軌を一にしている」と指摘した。

« 憲法審始動 緊急事態への備えを論議せよ(11月18日付・読売社説) | トップページ | 憲法と復興・原発 焦点に/「九条の会」全国交流集会開く »

「国内情勢」カテゴリの記事