無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「靖国参拝すべきだった」 安倍元首相、辞任で時機逸する | トップページ |  いま、あらためて注目を集める憲法の条文があります。16条です。 »

2011年11月24日 (木)

「原発に頼らない」女性集結 著名人ら 活動目指す

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011112402000032.html
「原発に頼らない」女性集結 著名人ら 活動目指す

2011年11月24日 朝刊

「原発に頼らない社会を」と訴える呼び掛け人の女性たち=23日、東京都杉並区で

 女性主導で原発依存からの脱却を目指す「脱原発をめざす女たちの会」のキックオフ集会が二十三日、東京都杉並区の区立杉並芸術会館で開かれた。約四百人が参加し、さまざまな世代と立場の女性著名人が脱原発をアピール。「原発に頼らない社会を」と声をそろえた。

 同会は評論家吉武輝子さんら八十二人が呼び掛け人になって発足。具体的な活動は今後協議するという。

 集会では歌手加藤登紀子さんや社民党の福島瑞穂党首、十代のタレント藤波心さんなどが思いを披露。福島原発、浜岡原発、高速増殖原型炉もんじゅなど各地での反対運動に長年取り組んできた女性らも、それぞれの意気込みを語った。

 アイヌ民族の宇梶静江さんは「アイヌは水を汚すことを一番嫌う。自分たちでつくれないものを神として敬うから」と詩を添えて脱原発を訴えた。「草食男子」の名付け親のコラムニスト深沢真紀さんは「女性だけが正義と訴えては若者に浸透しない。ダメ人間でもできる運動にすべきだ」と笑いを誘った。

 「女たちの脱原発宣言」も発表。入院先の病院から駆け付けた吉武さんが「男たちには後始末の思想がない。脱原発をたかだかと掲げ次の世代に引き継いで」と締めくくった。

« 「靖国参拝すべきだった」 安倍元首相、辞任で時機逸する | トップページ |  いま、あらためて注目を集める憲法の条文があります。16条です。 »

民衆の運動」カテゴリの記事