無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 琉球新報社説:安保閣僚会談 普天間で「偽装」許されぬ2011年10月26日 | トップページ | 民主党、PKO協力法改正へ議論に着手 »

2011年10月26日 (水)

人事評価で強要未遂容疑 公立校職員ら4人逮捕

2年も前の労働組合の事案を今になって逮捕するとは、なんと言うことだ。(高田)

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kanagawa/news/20111025-OYT8T01348.htm
人事評価で強要未遂容疑 公立校職員ら4人逮捕

 県警公安3課は25日、公立小中学校の事務職員2人と、元事務職員2人を強要未遂容疑で逮捕した。

 逮捕されたのは、横浜市中区諏訪町、横浜市立中学校事務職員宮沢哲(31)、相模原市南区相模大野、相模原市立小学校事務職員京極紀子(55)、横浜市港南区野庭町、元横浜市立小学校事務職員池上仁(63)、同市中区千代崎町、元川崎市立中学校事務職員石井博(61)の4容疑者。

 発表によると、学校事務職員労働組合神奈川の幹部だった4人は2009年3月12日、横浜市栄区の市立中学校長室で、当時の校長(63)に団体交渉を申し入れ、同校で勤務する宮沢容疑者についての08年度の人事評価を上げるよう要求。退室しようとした校長を阻止し、「組合としてあらゆる手段を講じる」「校長の職権乱用」などと大声を上げながら約1時間にわたって強要した疑い。

 池上容疑者は容疑を否認し、ほかの3人は黙秘しているという。

 校長は09年3月に退職した後も、宮沢容疑者から人事評価の撤回や謝罪を求める文書が自宅に郵送されるなどしたため、今年4月、県警に被害届を出していた。

 横浜市教委は「事実関係の確認中でコメントできない」としている。
(2011年10月26日  読売新聞)

« 琉球新報社説:安保閣僚会談 普天間で「偽装」許されぬ2011年10月26日 | トップページ | 民主党、PKO協力法改正へ議論に着手 »

民衆の運動」カテゴリの記事