無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 雑記(208)季節はずれの山桜咲く | トップページ | 武器輸出の緩和検討伝達=玄葉外相、米国防長官に »

2011年10月24日 (月)

普天間、日米合意を推進=首相と外相、防衛相が確認

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011102400323
普天間、日米合意を推進=首相と外相、防衛相が確認

 野田佳彦首相は24日午前、首相官邸で玄葉光一郎外相、一川保夫防衛相と会談し、先の沖縄県訪問の報告を受けるとともに、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題について、日米合意の早期実現に向けて手続きを進めることを確認した。首相らは25日のパネッタ米国防長官との会談で、移設先の名護市辺野古の代替施設に関する環境影響評価(アセスメント)の「評価書」を年内に提出する方針を伝える意向だ。 
 首相と外相、防衛相は25日にそれぞれパネッタ長官と会談する予定で、同長官は普天間移設問題で日本側に具体的な進展を促すとみられる。防衛相は会談後、首相官邸で記者団に「(パネッタ長官との会談を前に)沖縄の現状認識を統一しようということだ」と語った。(2011/10/24-13:03)

« 雑記(208)季節はずれの山桜咲く | トップページ | 武器輸出の緩和検討伝達=玄葉外相、米国防長官に »

日米関係」カテゴリの記事