無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 人事評価で強要未遂容疑 公立校職員ら4人逮捕 | トップページ | 大飯原発3号機の耐性評価を提出=再稼働へ全国初―関西電力 »

2011年10月26日 (水)

民主党、PKO協力法改正へ議論に着手

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111025-00000742-yom-pol
民主党、PKO協力法改正へ議論に着手

読売新聞 10月25日(火)14時40分配信
 民主党は25日午前、内閣・外交・防衛の合同部門会議を国会内で開き、国連平和維持活動(PKO)協力法の改正に向けた党内議論に着手した。

 年内をメドに方向性を取りまとめ、来年の通常国会への法改正案提出を検討する。

 合同部門会議の榛葉賀津也座長は会議後、「(PKO活動で)何が問題点かをまず整理し、問題があればその問題点を除去、修正していくのは当然だ」と記者団に述べ、法改正を具体的に検討する方針を示した。

 法改正の論点としては、PKO参加5原則に関連し、自衛隊員と同様の制約を受けている文民を対象から外し、文民派遣を容易にすることなどが検討対象になるとみられる。武器使用の制限については、施設を他国軍と共同で自衛隊が防護するケースを新たに認めることなどが検討される見通しだ。

最終更新:10月25日(火)14時40分

読売新聞

« 人事評価で強要未遂容疑 公立校職員ら4人逮捕 | トップページ | 大飯原発3号機の耐性評価を提出=再稼働へ全国初―関西電力 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事