無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« ソマリア海賊対策 日本船舶に海自乗船 政府、武装ガード検討 | トップページ | 憲法審査会始動 「改憲原案」提出も可能に »

2011年10月23日 (日)

南スーダンPKO調査団が帰国=陸自部隊派遣、近く決定へ

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011102300016
南スーダンPKO調査団が帰国=陸自部隊派遣、近く決定へ

 南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に関する政府第2次調査団が23日午前、成田空港着の民間機で帰国した。同国PKOへの陸上自衛隊施設部隊の派遣の可能性を探ってきたもので、調査団の報告を踏まえ、野田佳彦首相と一川保夫防衛相ら関係閣僚が近く協議し、施設部隊の派遣を決定する方針。 
 第2次調査団は、陸自施設部隊の派遣先として検討されている南スーダンの首都ジュバへの輸送ルート確認のため、今月8日に出発。数班に分かれて、南スーダンや隣接するケニア、ウガンダを訪れ、輸送路の状況や安全性、港湾、空港施設の状態などを調査した。
 また、石田勝之内閣府副大臣(PKO担当)も現地視察を終えて、23日夕に成田着の民間機で帰国する。(2011/10/23-06:34)

« ソマリア海賊対策 日本船舶に海自乗船 政府、武装ガード検討 | トップページ | 憲法審査会始動 「改憲原案」提出も可能に »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事