無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 臨時国会「20日召集」を打診=民主 | トップページ | 東京【社説】民の声を恐れよ 脱原発デモと国会 »

2011年10月12日 (水)

東海第二原発 地元村長が廃炉要望

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2011101202000019.html
東海第二原発 地元村長が廃炉要望

2011年10月12日 朝刊

 茨城県東海村の村上達也村長は十一日、細野豪志原発事故担当相と内閣府で会談し、村内の日本原子力発電東海第二原発について、周辺人口の多さと老朽化を理由に廃炉にするよう求めた。細野氏は「貴重な提言をいただいた。考えさせていただく」と答えた。

 村上氏は、第二原発について「東京まで百十キロと近く、半径三十キロ圏内に百万人が住むなど立地条件として不適切だ。稼働から三十年以上たち、老朽化も進んだ」と指摘し「廃炉にするべきではないか」と求めた。

 東海第二原発は一九七八年に運転を開始。東日本大震災では原子炉が自動停止した。現在は検査中。

 村上氏は、第二原発の再稼働について「原子力安全委員会や原子力安全・保安院の信用は失墜した。原子力規制体制を早期に確立しなければ、第二原発の再稼働は受け入れられない」と述べた。

« 臨時国会「20日召集」を打診=民主 | トップページ | 東京【社説】民の声を恐れよ 脱原発デモと国会 »

「国内情勢」カテゴリの記事