無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「改憲」論議、機運乏しく=衆参、憲法審査会委員を選出(時事、読売、赤旗、毎日) | トップページ | 自民・小坂氏を選出=参院憲法審査会 »

2011年10月21日 (金)

福島の全原発廃炉に…県議会が請願採択

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111020-OYT1T01080.htm
福島の全原発廃炉に…県議会が請願採択

 福島県議会は20日の9月定例会本会議で、東京電力福島第一原発事故を受け、「県内すべての原発の廃炉を求める」とする請願を、第1会派の自民党を含む賛成多数で採択した。

 都道府県議会が原発の廃炉を求めて意思表示するのは異例。

 請願は6月に福島市の市民団体から共産党議員の紹介で提出され、6月定例会では継続審議となった。9月定例会では、19日の企画環境委員会の採決で賛成4、反対4の同数となり、自民党の渡辺義信委員長が不採択を決めた。

 しかし、同党は20日の本会議前の議員総会で、多くの議員が県内全10基の廃炉に賛成する意向をすでに示しているなどとして、本会議で採択に賛成することを決めた。県議選(11月10日告示)を間近に控えており、同党県議の間からは、「再び継続審議にすれば選挙に苦しむ。勝つためには賛成したほうが賢明だ」との声もあった。
(2011年10月20日21時57分  読売新聞)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011102001000778.html
全原発「廃炉」の請願採択 福島県議会、立地道県で初

2011年10月20日 21時19分

 福島県内の全原発の廃炉を求める請願を賛成多数で採択した福島県議会=20日午後

 東京電力福島第1原発事故を受け、福島県議会は20日の本会議で、県内にある第1、第2原発計10基全ての廃炉を求める請願を賛成多数で採択した。採択を受け、佐藤雄平知事は「(採択の意義は)本当に重い。第1、第2原発の再稼働はあり得ない」と述べた。

 原発を抱える13道県の議会の中で、廃炉を求める請願が採択されたのは初めて。放射性物質による汚染に苦しむ地元議会の意思表示だけに、政府の政策決定などに影響を与えそうだ。

 採決では、出席した県議53人のうち、両原発を抱える双葉郡選出の1人を含む5人が採決直前に退席、残る48人が賛成。
(共同)

« 「改憲」論議、機運乏しく=衆参、憲法審査会委員を選出(時事、読売、赤旗、毎日) | トップページ | 自民・小坂氏を選出=参院憲法審査会 »

「国内情勢」カテゴリの記事