無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 米軍機に空中給油実施へ=自衛隊機から、日米が昨秋覚書―共同訓練・有事後方支援 | トップページ | 原発住民投票 大都市で問うワケ 市民団体事務局長・今井氏に聞く »

2011年10月 4日 (火)

連合:「脱原発」を表明…古賀会長、推進を転換

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111004k0000e040040000c.html
連合:「脱原発」を表明…古賀会長、推進を転換
連合定期大会であいさつをする古賀伸明連合会長=東京都千代田区で2011年10月4日午前9時43分、梅村直承撮影

 連合の古賀伸明会長は4日午前、東京都内で始まった定期大会で「原子力エネルギーに依存しない社会を目指していく」と述べ、従来の原発推進の立場を転換し、脱原発を目指していくことを表明した。東京電力福島第1原発事故の深刻な影響を踏まえた判断。民主党最大の支持母体の連合が方針転換したことで、今後の政権運営にも影響を与えそうだ。

 古賀会長は冒頭のあいさつで、「原発事故の甚大な被害を現実のものとして知った。原子力に代わるエネルギー源の確保、再生可能エネルギーの推進、省エネの推進を前提に中長期的に原子力への依存度を低減していく必要がある」と述べた。ただし短期的には、電力の安定供給の観点から、定期点検などで停止中の原発は、地元の合意や国民の理解を前提に活用するとした。【井上英介】

« 米軍機に空中給油実施へ=自衛隊機から、日米が昨秋覚書―共同訓練・有事後方支援 | トップページ | 原発住民投票 大都市で問うワケ 市民団体事務局長・今井氏に聞く »

「国内情勢」カテゴリの記事