無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« <米大統領>TPP参加を野田首相に迫る 首脳会談で | トップページ | 閣僚、相次ぎ沖縄入り=普天間取り組みアピール »

2011年10月13日 (木)

TPP慎重派が戦線拡大=「医療劣化につがなる」-民主

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011101200867
TPP慎重派が戦線拡大=「医療劣化につがなる」-民主

 環太平洋連携協定(TPP)交渉参加問題をめぐり、民主党有志らによる「TPPを慎重に考える会」(会長・山田正彦前農林水産相)は12日、日本医師会の中川俊男副会長らを講師に招いて勉強会を開いた。農業分野以外の問題点を指摘し、慎重論を広げるのが目的。
 中川氏は勉強会で、TPPへの参加を「医療開国の危機」と訴えた。外資系企業が日本の医療に参入すれば高額の自由診療を行い、国は診療報酬を引き上げなくなるため、地方の病院などが立ち行かなくなるとの理屈だ。日本歯科医師会の宮村一弘副会長も「極めてリアルな懸念だ」と同調した。
 民主党の鳩山由紀夫元首相や国民新党の亀井静香代表らが出席。山田氏は終了後、記者団に慎重派の署名が190人に上ったことを明らかにし、野田佳彦首相への直談判について「そのタイミングを考えたい」と語った。(2011/10/12-20:38)

« <米大統領>TPP参加を野田首相に迫る 首脳会談で | トップページ | 閣僚、相次ぎ沖縄入り=普天間取り組みアピール »

「国内情勢」カテゴリの記事