無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« アセス評価書、年内提出=普天間問題、米国防長官と会談-玄葉外相 | トップページ | 普天間、年内に環境評価…首相が米国防長官に »

2011年10月25日 (火)

来月1日に派遣決定=南スーダンPKO-政府方針

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011102500356
来月1日に派遣決定=南スーダンPKO-政府方針

 政府は25日、南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)への陸上自衛隊施設部隊の派遣について、来月1日に決める方針を固めた。複数の政府関係者が明らかにした。野田佳彦首相が一川保夫防衛相、玄葉光一郎外相ら関係閣僚と近く最終協議し、派遣を確認。藤村修官房長官が発表する。
 これを受け、一川防衛相は防衛会議で派遣に向けた準備に入るよう指示。政府は活動内容などを定めた実施計画作成に着手する。 
 政府は現地視察のため、南スーダンにPKO担当の石田勝之内閣府副大臣を派遣。石田氏は帰国後、24日に首相に報告し、現行法の範囲内で首都ジュバへの部隊派遣は可能だと伝えた。
 政府は既に南スーダンPKOへの司令部要員として、陸自隊員2人に派遣準備命令を出している。陸自施設部隊が派遣されれば、ジュバで道路の補修工事などのインフラ整備を中心に活動する予定だ。(2011/10/25-12:07)

« アセス評価書、年内提出=普天間問題、米国防長官と会談-玄葉外相 | トップページ | 普天間、年内に環境評価…首相が米国防長官に »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事