無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 中印:初の戦略経済対話/中長期に協力関係推進 | トップページ | 日米安保再改定 本紙提言 再改定案 »

2011年9月28日 (水)

米次官補、来週から日中韓など歴訪 北朝鮮問題を協議へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110928-00000515-san-int

米次官補、来週から日中韓など歴訪 北朝鮮問題を協議へ

産経新聞 9月28日(水)10時15分配信
 【ワシントン=犬塚陽介】キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は27日、来週から日本、中国、韓国、タイ、ブルネイの5カ国を歴訪することを明らかにした。ワシントン市内で記者団に語った。

 日中韓の3カ国では北朝鮮の核問題が協議されるとみられ、6カ国協議の南北首席代表会談や中国の胡錦濤国家主席と北朝鮮の崔永林首相との会談を受け、米国の見解を説明し、今後の対応を検討するもようだ。

 キャンベル次官補の来日については、19日にクリントン国務長官が玄葉光一郎外相とニューヨークで会談した際、米国の立場を説明するため、政府高官を派遣すると語っていた。

« 中印:初の戦略経済対話/中長期に協力関係推進 | トップページ | 日米安保再改定 本紙提言 再改定案 »

「国際情勢」カテゴリの記事