無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« アフガン支援:政府、医官派遣見送り 治安悪化で慎重判断 | トップページ | <尖閣諸島>漁船衝突1年 相次ぐ中国監視船 »

2011年9月18日 (日)

北朝鮮追加制裁見送りへ 政府、対話への影響懸念

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011091701000697.html
北朝鮮追加制裁見送りへ 政府、対話への影響懸念

2011年9月18日 02時02分

 野田政権は17日、菅前首相が関係閣僚に検討を指示していた新たな北朝鮮制裁措置を見送る方針を固めた。北朝鮮と関係国との間で見え始めた対話ムードに、日本が水を差したとの印象を国際社会に与えることを懸念。制裁効果も限定的で、拉致、核、ミサイル問題の解決に結び付く可能性は低いと判断した。

 現行の制裁措置は維持しつつ、08年8月以来中断している日朝協議の再開を探る。ただ展望は開けておらず、追加制裁を求める拉致被害者家族会は反発しそうだ。

 今年6月、当時の菅首相は、北朝鮮が拉致被害者に関する再調査に9月までに応じない場合は制裁強化を検討するよう関係閣僚に指示。
(共同)

« アフガン支援:政府、医官派遣見送り 治安悪化で慎重判断 | トップページ | <尖閣諸島>漁船衝突1年 相次ぐ中国監視船 »

「国際情勢」カテゴリの記事