無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« <スイス>原発稼働、2034年までに停止へ 上院承認 | トップページ | 外相、南スーダンに副大臣派遣 PKOで環境整備 »

2011年9月29日 (木)

非対称な日米同盟解消を=外務省系雑誌のインタビューで前原氏

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011092800961
非対称な日米同盟解消を=外務省系雑誌のインタビューで前原氏

 民主党の前原誠司政調会長が30日発売の外務省発行の雑誌「外交」のインタビューで、将来の日米同盟の在り方について「米国の相対的な力が落ちていくのであれば、日本が双務的な役割を果たせるようになればよい。非対称的な同盟関係は徐々に解消していくべきだ」と訴えていることが28日分かった。集団的自衛権を行使できるように、憲法解釈を見直すべきだとの考えを示したものとみられる。
 前原氏は今月7日にワシントンで行った講演でも、集団的自衛権の行使を禁じる憲法解釈の見直しに言及した。しかし、野田佳彦首相や一川保夫防衛相は見直しに否定的な考えを示している。(2011/09/28-20:33)

« <スイス>原発稼働、2034年までに停止へ 上院承認 | トップページ | 外相、南スーダンに副大臣派遣 PKOで環境整備 »

日米関係」カテゴリの記事