無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 普天間移設、沖縄県との交渉を本格再開…政府 | トップページ | 首相補佐官に長島昭久氏 »

2011年9月 5日 (月)

原発寿命に新基準、細野氏「科学的に判断」

細野はいまから「非科学的判断」で耐用年数延長の布石を打っているよ。(高田)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110905-OYT1T00052.htm

原発寿命に新基準、細野氏「科学的に判断」

 細野原発相は4日、読売新聞社などのインタビューに対し、原子力発電所の耐用年数について「科学的に判断する状況を作らなければならない」と述べ、ストレステスト(耐性検査)などを踏まえ、個別に判断する考えを明らかにした。

 細野氏は「『40年』は一つのライン(区切り)になる可能性はあるが、年限で明確に切るのは必ずしも科学的ではない」と指摘した。

 また、東京電力福島第一原発から20キロ・メートル以遠に設定した緊急時避難準備区域について、月内に解除できるとの見通しを示した。

 同原発事故で高濃度の放射性物質に汚染された土壌などの処理については「福島県に中間貯蔵施設をお願いしなければならない状況だ」と述べた。
(2011年9月5日01時51分  読売新聞)

« 普天間移設、沖縄県との交渉を本格再開…政府 | トップページ | 首相補佐官に長島昭久氏 »

「国内情勢」カテゴリの記事