無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 日米の課題浮き彫り=迷走外交の「つけ」-首脳会談 | トップページ | 漁業監視船の行動正当化=防衛交流が必要-駐日中国大使 »

2011年9月22日 (木)

首相、陸自部隊派遣検討を表明 南スーダンPKO

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011092201000155.html
首相、陸自部隊派遣検討を表明 南スーダンPKO

2011年9月22日 09時01分

 【ニューヨーク共同】野田佳彦首相は21日午後(日本時間22日午前)、国連の潘基文事務総長と会談し、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に陸上自衛隊司令部要員2人を送る方針を表明。また、陸自施設部隊派遣については、現地調査の上で判断する考えを伝えた。

 施設部隊の派遣は、7月に独立した南スーダンのインフラを整備し国家建設を支援するため、国連が日本政府に求めていた。

« 日米の課題浮き彫り=迷走外交の「つけ」-首脳会談 | トップページ | 漁業監視船の行動正当化=防衛交流が必要-駐日中国大使 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事