無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 原発再稼働、首相「安全と理解が前提」=官房長官、期限設定を否定-参院予算委 | トップページ | 米国防長官、10月下旬来日へ=普天間、同盟深化めぐり協議 »

2011年9月29日 (木)

米国防長官が来日へ、普天間協議 10月下旬

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011092901000277.html
米国防長官が来日へ、普天間協議 10月下旬

2011年9月29日 11時03分

 日米両政府は29日、パネッタ米国防長官が10月下旬に来日し、一川保夫防衛相と会談する方向で調整に入った。政府関係者が明らかにした。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題や同盟深化を協議し、野田佳彦首相や玄葉光一郎外相との会談も調整する。

 パネッタ氏の来日は7月の就任後初。普天間問題ではオバマ米大統領が今月21日の首相との会談で「結果を求める時期が近づいている」と指摘したことも踏まえ、名護市辺野古へ県内移設する日米合意に基づき早期進展の方策を議論する。

 中国の急速な軍備増強や北朝鮮問題などアジア太平洋地域の安全保障情勢への対応も協議するもよう。
(共同)

« 原発再稼働、首相「安全と理解が前提」=官房長官、期限設定を否定-参院予算委 | トップページ | 米国防長官、10月下旬来日へ=普天間、同盟深化めぐり協議 »

日米関係」カテゴリの記事