無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 脱原発で菅首相にラブコール 福島氏「社民党首に」 | トップページ | 通常国会閉幕 日本共産党が議員団総会 志位委員長あいさつ »

2011年9月 1日 (木)

朝日がん大賞に山下俊一さん 被曝医療に貢献

朝日新聞が放ったブラックジョークのホームラン。(高田)

http://www.asahi.com/national/update/0831/TKY201108310495.html
朝日がん大賞に山下俊一さん 被曝医療に貢献

 日本対がん協会(垣添忠生会長)は、今年度の朝日がん大賞と対がん協会賞の受賞者を1日付で発表した。大賞には長崎大学大学院教授で、7月に福島県立医科大学副学長に就任した山下俊一さん(59)が選ばれた。チェルノブイリ原発事故後の子どもの甲状腺がんの診断、治療や福島第一原発事故による福島県民の健康調査や被曝(ひばく)医療への取り組みが評価された。2日に鹿児島市である「がん征圧全国大会」で表彰する。

 日本対がん協会賞を受賞した個人と団体は次の通り。(敬称略)

 【個人】医療法人西山医院理事長、西山順三(72)▽神奈川県予防医学協会常務理事、井出研(80)▽青森県総合健診センター前理事長、吉田豊(81)▽結核予防会放射線技師協議会顧問、赤松暁(70)▽鹿児島県医師会前会長、米盛学(78)▽町立辰野総合病院前院長・元長野県医師会消化器検診検討委員長、松崎廉(69)

« 脱原発で菅首相にラブコール 福島氏「社民党首に」 | トップページ | 通常国会閉幕 日本共産党が議員団総会 志位委員長あいさつ »

「国内情勢」カテゴリの記事