無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 米国防長官、10月下旬来日へ=普天間、同盟深化めぐり協議 | トップページ | 衆院選挙制度 民主の改革案は二つ 次回までの是正困難 »

2011年9月30日 (金)

民主党と経団連、1年ぶりの懇談会 TPPなど意見交換

http://www.asahi.com/politics/update/0930/TKY201109300181.html

民主党と経団連、1年ぶりの懇談会 TPPなど意見交換

経団連首脳との懇談会であいさつする民主党の輿石東幹事長(中央)。左は前原誠司政調会長=30日午前8時、東京都千代田区紀尾井町のホテルニューオータニ、安冨良弘撮影

 民主党執行部と経団連幹部の懇談会が30日午前、東京都内のホテルであった。懇談会は昨年8月以来。経団連の米倉弘昌会長が東日本大震災からの迅速な復旧・復興や原発事故への対応を求め、民主党の輿石東幹事長は「皆さんと力を合わせていきたい」と応じた。

 経団連側は環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への早期参加や、消費税率の10%への引き上げの時期を2015年にすることを要請。前原誠司政調会長ら民主党側は、TPPは党内プロジェクトチームなどで議論すると述べ、消費増税については「11月が中身を詰める重要な時期になる」と述べるにとどめた。

 米倉会長は震災後、復興対策やエネルギー政策が迷走していると菅直人前首相を厳しく批判していた。輿石氏らは今回の懇談会を、経団連との関係改善のきっかけにしたい考えだ。

« 米国防長官、10月下旬来日へ=普天間、同盟深化めぐり協議 | トップページ | 衆院選挙制度 民主の改革案は二つ 次回までの是正困難 »

「国内情勢」カテゴリの記事