無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 首相 東アジア共同体「いらない」 | トップページ | 復興を「全力で」 財政規律も強調 野田首相、所信表明 »

2011年9月13日 (火)

政府・民主三役会議を設置=重要政策決定、前原氏の突出警戒

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011091200841
政府・民主三役会議を設置=重要政策決定、前原氏の突出警戒

 野田佳彦首相は12日、首相官邸で民主党の輿石東幹事長ら党幹部と会談し、予算案や重要法案などの決定について「政府・民主三役会議」の承認を条件とする方針を決定した。首相はいったん前原誠司政調会長に事実上の事前審査権限を付与したが、前原氏の権限突出を警戒する意見に配慮し、修正した。
 政府・民主三役会議は、政府側から首相と官房長官、党側から幹事長、政調会長、国対委員長、幹事長代行が参加。政府提出法案に関して、政策調査会部門会議の論議を踏まえ、前原氏が一次的に法案の当否を判断する。しかし最終決定の権限は政府・民主三役会議が持つ。 
 同会議には必要に応じて閣僚も出席する。これにより、民主党政権が掲げてきた「政策決定の内閣一元化」は担保できるとの立場だ。(2011/09/12-21:33)

« 首相 東アジア共同体「いらない」 | トップページ | 復興を「全力で」 財政規律も強調 野田首相、所信表明 »

「国内情勢」カテゴリの記事