無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« メア氏与那国発言 総領事は背広を着た軍人か2011年9月16日 | トップページ | 所得増税10年、首相が指示 復興財源 消費増税は排除 »

2011年9月17日 (土)

南スーダンPKOに司令部要員=首相、国連事務総長に表明へ

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011091600917
南スーダンPKOに司令部要員=首相、国連事務総長に表明へ

 政府は16日、7月に独立した南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)に、司令部要員として陸上自衛隊員を派遣する方針を固めた。来週訪米する野田佳彦首相が、国連の潘基文事務総長との会談で表明する。国連は日本政府に陸自の施設部隊派遣を求めていたが、政府は現地の治安情勢などを考慮し、当面は司令部要員を派遣することにした。 
 首相は国連総会で一般討論演説を行うため、20日からニューヨークを訪問する。潘氏との会談を調整しており、司令部要員数人の派遣を伝える方針だ。ただ、潘氏から再考を求められる可能性もある。
 南スーダンPKOへの陸自施設部隊の派遣は、8月に来日した潘氏が南スーダンのインフラ整備を目的に菅直人首相(当時)に要請。政府は今月5日から南スーダンに調査団を送り、自衛隊派遣の可否を検討してきた。(2011/09/16-21:10)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110916-OYT1T01227.htm
南スーダンに陸自PKO…300人規模で

 政府は、南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)に、陸上自衛隊の施設部隊を派遣する方針を固め、具体化の検討に入った。

 今月中にも調査団を現地に派遣する。複数の政府筋が16日、明らかにした。20日から訪米する野田首相は、国連総会の一般討論演説と潘基文(パンギムン)国連事務総長との会談で、この方針を表明する方向で調整を進めている。

 派遣部隊の規模は300人程度を想定している。現地の道路や橋の建設・修復などのインフラ整備などを行う方針だ。検討と準備が進めば、早ければ年内に派遣を実現したい考えだ。実現すれば、民主党政権下でのPKO新規参加は、2010年2月のハイチへの復興支援以来、2回目となる。

 南スーダンは今年7月、スーダンから分離・独立を果たしたが、長い内戦による国土の荒廃が深刻な問題になっている。PKOをめぐっては、潘氏が先月8日、当時の菅首相と会談した際、陸自部隊の派遣を要請するなど、国連が日本政府に強く要請していた。

 しかし、菅政権の基盤が不安定だったことに加え、陸自は東日本大震災への対応に追われていた。また、現地の治安情勢が不透明だったことから、防衛省内に慎重論が強く、司令部要員の派遣を前提とした調査団を9月初旬に派遣し、首都周辺の治安などを確認するにとどまっていた。
(2011年9月17日03時04分  読売新聞)

« メア氏与那国発言 総領事は背広を着た軍人か2011年9月16日 | トップページ | 所得増税10年、首相が指示 復興財源 消費増税は排除 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事