無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 参院選候補者支援で「ご縁」=JR総連との関係で-国家公安委員長 | トップページ | 韓国、慰安婦問題で協議提案へ 摩擦再燃の懸念も »

2011年9月 8日 (木)

前原氏発言を評価=武器使用基準緩和で-自民・石破氏

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011090800564
前原氏発言を評価=武器使用基準緩和で-自民・石破氏

 自民党の石破茂政調会長は8日午後、民主党の前原誠司政調会長が、国連平和維持活動(PKO)などで海外に派遣された自衛隊の武器使用基準を緩和すべきだと主張したことについて、「方向性としては極めて正しい」と評価した。衆院議員会館で記者団の質問に答えた。
 前原氏は7日のワシントンでの講演で、集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈や武器輸出三原則の見直しにも言及した。石破氏は「前原氏の考えが法案化され国会に提出され、自民党案と並行して審議が行われ、両党が歩み寄った形での法律の成立が望ましい」と述べた。 
 一方、社民党の福島瑞穂党首は記者会見で、「よく(そんなことを)言ってくれるじゃないのというのが率直なところだ。日本国憲法の平和主義や、戦後積み上げられた蓄積を何と考えているのか」と批判した。(2011/09/08-16:21)

« 参院選候補者支援で「ご縁」=JR総連との関係で-国家公安委員長 | トップページ | 韓国、慰安婦問題で協議提案へ 摩擦再燃の懸念も »

「国内情勢」カテゴリの記事