無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 首相、南スーダンPKO派遣前向き…潘氏と会談 | トップページ | 南スーダンPKO 陸自部隊の派遣計画判明 活動地域、首都ジュバ »

2011年9月22日 (木)

原発の早期再稼働を要望 関西財界が政府に

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011092201000326.html
原発の早期再稼働を要望 関西財界が政府に

2011年9月22日 12時42分

 藤村官房長官(右から2人目)に電力の安定供給確保に関する要望書を手渡す関西経済連合会の森詳介会長=22日午前、首相官邸

 関西経済連合会や大阪商工会議所などは22日、「電力の安定供給確保に関する緊急要望」を藤村修官房長官に提出した。電力不足が続けば「産業空洞化や雇用減に拍車が掛かり、ものづくり産業が瀕死の状態になる」と強調、定期検査を終えた原発の早期再稼働を求めている。

 要望では、今夏の電力不足が「生産の大きな足かせとなった」とし、「電力の安定供給が確保されない限り、企業の国内投資の促進は期待できない」と懸念を表明した。

 政府には、原発の再稼働に向けた地元自治体の理解と合意を得ることを求め、野田佳彦首相が所信表明演説で再稼働を進める方針を示したことを評価した上で「実行力を示してほしい」と指摘。

« 首相、南スーダンPKO派遣前向き…潘氏と会談 | トップページ | 南スーダンPKO 陸自部隊の派遣計画判明 活動地域、首都ジュバ »

「国内情勢」カテゴリの記事