無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 採択の危機 八重山教科書問題で文科省、竹富町を指導へ | トップページ | グアム移転、戦闘部隊を大幅増…沖縄駐留米軍 »

2011年9月15日 (木)

日米首脳21日に会談=同盟深化を協議へ

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011091400573
日米首脳21日に会談=同盟深化を協議へ

 日米両政府は、野田佳彦首相とオバマ米大統領による初の首脳会談を、米ニューヨークで21日に開催する方針を固めた。日本政府筋が14日明らかにした。首相は日米同盟を日本外交の基軸と位置付けており、両首脳は同盟の深化・発展について意見を交わす見通し。
 日米間で懸案となっている米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設に関し、首相と大統領は、同県名護市辺野古を移設先とする昨年5月の日米合意を改めて確認する見通しだ。米国が環太平洋連携協定(TPP)への日本の参加や、国際結婚が破綻した場合の子の親権に関するハーグ条約への日本の加盟を期待していることを踏まえ、首相はそれぞれについて日本側の検討状況を説明するとみられる。 
 日米首脳会談は、国連総会出席のため首相が訪米するのに合わせて行われる。首相は、オバマ大統領のほか、李明博韓国大統領や潘基文国連事務総長とも会談する方向で調整している。(2011/09/14-16:09)

« 採択の危機 八重山教科書問題で文科省、竹富町を指導へ | トップページ | グアム移転、戦闘部隊を大幅増…沖縄駐留米軍 »

日米関係」カテゴリの記事