無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 脱原発、駅頭署名 | トップページ | 年内に一部原発が再稼働か 経産相が見通し示す »

2011年8月28日 (日)

福島に中間貯蔵施設、知事は反発 帰宅まで20年超の地域も

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011082701000549.html
福島に中間貯蔵施設、知事は反発 帰宅まで20年超の地域も

2011年8月27日 21時59分

 福島市で開かれた「原子力災害からの福島復興再生協議会」の初会合。右から2人目は菅首相=27日午後

 菅首相は27日、福島県の佐藤知事と県庁で会談し、東京電力福島第1原発事故により放射性物質に汚染された汚泥やがれきについて、中間貯蔵施設を同県内に設置したいとの考えを表明した。設置時期や場所、貯蔵期間は示されず、佐藤知事は「非常に困惑している」と不快感を示した。

 また細野原発事故担当相は福島復興再生協議会で、年間被ばく線量が200ミリシーベルトと推定される地域は帰宅までに20年以上かかる可能性があるとの試算結果を明らかにした。

 これまで政府は除染によるごみを同県内に「仮置き」するとしていたが、除染で出たごみ以外も中間貯蔵施設で保管される可能性も出てきた。
(共同)

« 脱原発、駅頭署名 | トップページ | 年内に一部原発が再稼働か 経産相が見通し示す »

東日本大震災」カテゴリの記事