無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 福島の小中学生1割、1万4千人転校 | トップページ | もんじゅ廃炉も検討 首相「段階的に目指す」 »

2011年8月 9日 (火)

国連事務総長:南スーダンへの自衛隊派遣を正式要請

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110809k0000m010113000c.html
国連事務総長:南スーダンへの自衛隊派遣を正式要請
菅直人首相(右)との会談の終わりに発言する国連の潘基文事務総長=首相官邸で2011年8月8日午後6時49分、藤井太郎撮影

 来日中の国連の潘基文(バン・キムン)事務総長は8日、菅直人首相、松本剛明外相と相次いで会談し、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)への陸上自衛隊の施設部隊派遣を正式に要請した。菅首相は「しっかり取り組んでいきたい」と述べた。

 松本外相はこの後の潘氏との共同記者会見で、南スーダンへのPKO派遣について「(自衛隊を派遣している)東日本大震災やハイチ大地震で(部隊縮小などで)状況が変わることは(派遣に)プラスに働く要因だ。総合的に考えたい」と述べた。

 会見で潘氏は、東京電力福島第1原発事故について「国際レベルで情報共有し、原子力の安全基準作りを進めたい」と述べ、日本政府に協力を求めた。菅首相が提唱する「脱原発依存社会」については「主権国家が判断することだ」と述べるにとどめた。これに先立ち、潘氏は視察先の福島県相馬市で、緊迫するシリア情勢について「6日朝にアサド大統領と話し『自国民殺害は国際人道法にも反する。対話と大胆な政治改革を進めてほしい』と強い懸念を伝えた。シリアは複数政党制を導入すると提案しているが、実行してほしい」と記者団に語った。

 潘氏は9日、北沢俊美防衛相や民主党の岡田克也幹事長らと会談する予定。【大貫智子、真野森作】

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110809/plc11080911280004-n1.htm
司令部要員派遣へ 南スーダンPKO 防衛相、国連事務総長に表明
2011.8.9 11:26

 北沢俊美防衛相は9日午前、来日中の潘基文国連事務総長と防衛省で会談した。潘氏は7月に独立したアフリカ・南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)に陸上自衛隊の施設部隊を派遣するよう要請。北沢氏は「司令部要員の派遣について国連と協議していきたい」と述べ、先遣で司令部要員を送る方針を伝えた。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110809/k10014795241000.html
防衛相 南スーダン派遣に慎重
8月9日 12時21分

北澤防衛大臣は、国連のパン・ギムン事務総長と会談し、パン事務総長が、アフリカの南スーダンでのPKO=平和維持活動に陸上自衛隊の施設部隊を派遣するよう要請したのに対し、北澤大臣は、慎重な姿勢を示したうえで、PKOの司令部要員の派遣については、前向きに検討する考えを伝えました。

会談で、国連のパン・ギムン事務総長は、カリブ海のハイチでの国連のPKO=平和維持活動に陸上自衛隊が参加していることについて「深く感謝する」と述べ、謝意を示しました。そのうえでパン事務総長は、先月独立したアフリカの南スーダンでのPKO活動について、「国際社会が深く関心を持っている」として、道路などのインフラ整備を支援する陸上自衛隊の施設部隊を派遣するよう要請しました。これに対し北澤防衛大臣は、東日本大震災への対応や、ハイチでの施設部隊の活動時期などを見極める必要があるとして、慎重な姿勢を示しました。そのうえで、北澤大臣は「PKOの司令部要員として自衛隊員を派遣することについては国連側と協議していきたい」と述べ、PKOの司令部要員の派遣は前向きに検討していく考えを伝えました。会談のあと、パン事務総長は記者団に対し、「施設部隊の派遣を前向きに検討してもらえるよう期待している」と述べました。

« 福島の小中学生1割、1万4千人転校 | トップページ | もんじゅ廃炉も検討 首相「段階的に目指す」 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事