無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« ソマリアの子供「40万人が餓死恐れ」…英閣僚 | トップページ | 首相訪米、オバマ大統領の予定に…でも誰が? »

2011年8月18日 (木)

「A級戦犯 犯罪人でない」 野田氏「考えは不変」

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2011081702000028.html
「A級戦犯 犯罪人でない」 野田氏「考えは不変」

2011年8月17日 朝刊

野田佳彦財務相

 菅直人首相の後継を選ぶ民主党代表選に出馬する意向を固めている野田佳彦財務相は十五日の記者会見で、野党時代の二〇〇五年、内閣に提出した「戦犯と靖国神社参拝」に関する質問主意書で「A級戦犯は戦争犯罪人ではない」との考えを示していたことについて「考え方は基本的に変わりない」と述べた。

 主意書は、当時の小泉純一郎首相がA級戦犯を「戦争犯罪人である」と指摘したのに対し「A級戦犯は戦争犯罪人ではない」と指摘。理由として、極東軍事裁判の有罪判決後、国会決議や関係国の対応によって「A、B、C級すべての名誉は法的に回復されている」と説明した。

 靖国神社にA級戦犯が合祀(ごうし)されていることを理由にして、中国や韓国が小泉首相の同神社参拝に反発していたことについても「合祀を理由に首相の靖国参拝に反対する論理は破綻していると解釈できる」としている。

 野田氏は記者会見で質問主意書の目的について「法的な立場の確認」と述べた。自らが首相になった場合の靖国参拝の有無は「それは仮定だ」と言及を避けた。

« ソマリアの子供「40万人が餓死恐れ」…英閣僚 | トップページ | 首相訪米、オバマ大統領の予定に…でも誰が? »

「国内情勢」カテゴリの記事