無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 前原前外相、代表選不出馬の意向 グループ幹部に伝える | トップページ | 終戦記念日:全閣僚、靖国参拝せず 民主政権の姿勢明確に »

2011年8月12日 (金)

沖縄県知事、訪米し普天間県外移設を訴える意向

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110812-OYT1T00775.htm
沖縄県知事、訪米し普天間県外移設を訴える意向

 沖縄県の仲井真弘多知事は12日の記者会見で、米国・ワシントンで9月19日に開かれる日米の有識者会議「沖縄クエスチョン」に出席する方向で調整していることを明らかにした。

 知事は「沖縄の考え、私の考えを述べてみたい」と語り、米軍普天間飛行場の県外移設を訴える意向を示した。知事が訪米し、県外移設を求めるのは初めて。

 県側は、パネッタ国防長官ら米政府関係者らとの面会についても調整している。政府高官との面会が実現すれば、現行計画で移設先とされている沖縄県名護市を含む県内の全市町村が県外移設を求め、県内移設が難しい現状を説明し、理解を求めるという。
(2011年8月12日19時09分  読売新聞)

« 前原前外相、代表選不出馬の意向 グループ幹部に伝える | トップページ | 終戦記念日:全閣僚、靖国参拝せず 民主政権の姿勢明確に »

日米関係」カテゴリの記事