無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 電力会社・崩れる牙城:つぶせない東電 銀行・財務・経産が一致 | トップページ | 東京【社説】原発輸出 国内の安全確認が先だ »

2011年8月 4日 (木)

南西諸島防衛、民間・米軍の輸送力活用…報告書

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110803-OYT1T01197.htm
南西諸島防衛、民間・米軍の輸送力活用…報告書
 新たな「防衛計画の大綱(防衛大綱)」実施に向け、防衛省が具体策をまとめた報告書の骨格が3日、明らかになった。

 自衛隊の機動的な運用に関し、日本の島嶼(とうしょ)部の防衛態勢強化など、2015年度までに実現すべき3分野の具体策を列挙している。このうち島嶼防衛では、アクセスに時間を要する南西諸島を念頭に、自衛隊の装備だけでなく、民間と米軍の輸送力の活用を検討すべきだと明記した。

 「防衛力の実効性向上のための構造改革推進に向けたロードマップ」と題された報告書は、昨年末の新大綱と、大綱に基づく今後5年間の「中期防衛力整備計画」の決定後、必要な取り組みを整理するため、防衛省・自衛隊の幹部で作る委員会(委員長・小川勝也副大臣)が検討してきた。5日に同委が北沢防衛相に提出する。
(2011年8月4日03時06分  読売新聞)

« 電力会社・崩れる牙城:つぶせない東電 銀行・財務・経産が一致 | トップページ | 東京【社説】原発輸出 国内の安全確認が先だ »

「国内情勢」カテゴリの記事