無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 米空母「最大の敵」は中国にあらず | トップページ | 日米首脳会談見送りの公算 米、日程調整を“拒否” »

2011年8月 7日 (日)

自衛隊、憲法で規定を=鳩山前首相

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011080700060
自衛隊、憲法で規定を=鳩山前首相

 民主党の鳩山由紀夫前首相は7日、北海道登別市の陸上自衛隊幌別駐屯地の行事であいさつし、「皆さま方が憲法の中で堂々とうたわれて仕事ができる環境をつくらなけれならないが、その環境がいまだ出来上がっていない」と述べ、自衛隊を憲法上規定する必要があるとの考えを示した。さらに「与野党関係なく協力しながら、そのような状況を一日も早くつくりたい」と語った。 (2011/08/07-12:09)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110807/stt11080717240001-n1.htm
鳩山氏「自衛隊、憲法で規定を」


 民主党の鳩山由紀夫前首相は7日、北海道登別市で開かれた陸上自衛隊幌別駐屯地の創立58周年祝賀式であいさつし、「自衛隊が憲法の中で堂々とうたわれて仕事ができる環境をつくらなけれならないが、その環境がいまだ出来上がっていない」と述べ、自衛隊を憲法上規定する必要があるとの考えを示した。

 その上で鳩山氏は「与党、野党関係なく協力しながら、自衛隊の活躍が憲法の中でも、しっかりとうたわれるような状況を一日でも早く作らなければならない」と強調した。

 また、東日本大震災での自衛隊の災害派遣に関連し、「自衛隊の真心によって、国民の命が一人でも救われたことは大変ありがたい」と述べた。ただ、「必ずしも時の政権は、命を守ることができていない。このような災害を招いてしまったことは痛恨の極みだ」と述べ、菅政権の震災への対応の不十分さを改めて批判した。

« 米空母「最大の敵」は中国にあらず | トップページ | 日米首脳会談見送りの公算 米、日程調整を“拒否” »

改憲動向」カテゴリの記事