無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 日米が外務・防衛当局の審議官級協議  | トップページ | 首相訪米延期で遠のく同盟深化=10月で再調整、実現は不透明 »

2011年8月19日 (金)

<セシウム検出>玄米から微量 茨城県の予備調査で

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110819-00000058-mai-soci

<セシウム検出>玄米から微量 茨城県の予備調査で

毎日新聞 8月19日(金)15時2分配信
 茨城県が実施している玄米の放射性物質の予備調査で、同県鉾田市の玄米から微量の放射性セシウムが検出されたことが19日、分かった。関係者によると、1キロ当たり52ベクレルで、暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)、収穫後の本調査で重点調査区域に指定する基準(同200ベクレル)のいずれも大幅に下回る。農水省は新米のセシウム汚染調査について東日本の17都県を対象としているが、収穫前の予備調査で放射性セシウムの検出が明らかになったのは初めて。

 鉾田市は福島第1原発から約150キロ離れている。【佐藤浩】

« 日米が外務・防衛当局の審議官級協議  | トップページ | 首相訪米延期で遠のく同盟深化=10月で再調整、実現は不透明 »

東日本大震災」カテゴリの記事