無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「9条の会」北陸交流会/中高校生向けにビラ 石川/月1例会で意見交換 福井/あらゆる世代と交流 富山 | トップページ | 日米同盟の深化堅持を確認 首相と米副大統領 »

2011年8月23日 (火)

大連立・小沢氏との関係…前原氏が今夕出馬表明

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110823-00000414-yom-pol

大連立・小沢氏との関係…前原氏が今夕出馬表明

読売新聞 8月23日(火)11時55分配信
 菅首相(民主党代表)の後継を決める民主党代表選で、前原誠司前外相(49)は23日夕、国会内で自らのグループの会合を開き、立候補する決意を正式に表明する。

 前原氏は代表選で、期間を限定して自民、公明両党との大連立を目指す考えなどを訴えるものとみられる。一方、現内閣について、菅首相は23日朝の閣僚懇談会で「30日に内閣総辞職する」と述べた。

 前原氏は23日午前、民主党の有力支援者である稲盛和夫・京セラ名誉会長と都内で会談し、出馬の意向を報告した。会談後、記者団に「ごあいさつした。日本航空の問題で、いろいろお世話になっているので」と述べた。稲盛氏は「夕方に決意表明する予定だと(報告を受けた)。本人が(代表選に)出たいと言うなら、頑張れと言うしかない」と語った。

 前原氏は、党内最大グループを率いる小沢一郎元代表と距離があり、元代表との関係も焦点となる。元代表は23日昼、国会内で開かれた自らを支持する中堅・若手衆院議員の会合に出席し、新しい党代表の条件について「国難に身を捨てる覚悟と決意を持った人がいい」と述べた。

« 「9条の会」北陸交流会/中高校生向けにビラ 石川/月1例会で意見交換 福井/あらゆる世代と交流 富山 | トップページ | 日米同盟の深化堅持を確認 首相と米副大統領 »

「国内情勢」カテゴリの記事