無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 福島第1原発:「生活返せ」と都心デモ 農民ら2500人 | トップページ | 赤旗主張/原発作業員/「使い捨て労働」で収束できぬ »

2011年8月14日 (日)

「経済的損失より領土保全優先」 枝野官房長官「尖閣侵略」で説明2011年8月12日

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-180451-storytopic-3.html
「経済的損失より領土保全優先」 枝野官房長官「尖閣侵略」で説明2011年8月12日   

 【東京】枝野幸男官房長官は11日の記者会見で、尖閣諸島(石垣市)を他国が侵略した場合の自衛隊出動に言及した自身の国会発言について「万が一そのような事態になれば、一時的に近隣諸国との経済関係で大きなダメージ(損失)を受けるかもしれないが、経済的損失よりも領土保全が優先するとの思いを申し上げた」と説明した。
 枝野氏は10日の参院沖北委員会で「わが国が有効に支配している尖閣諸島に他国が侵略してきたら、あらゆる犠牲を払ってでも自衛権を行使しこれを排除する」と述べた。
 11日午後の記者会見では、「あらゆる犠牲」に民間人の犠牲を含むのかとの質問に対し、枝野氏は「万が一の場合でも民間の皆さんに影響を与えない中で自衛権を行使できるよう、これまでも今後も努力していく」と述べた。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110810-OYT1T00841.htm
尖閣への侵略には自衛隊出動も…枝野官房長官

 枝野官房長官は10日の参院沖縄・北方特別委員会で、沖縄県の尖閣諸島について、「我が国が有効に支配している尖閣諸島に対して他国が侵略してきたら、あらゆる犠牲を払ってでも自衛権を行使してこれを排除する」と述べ、侵略があった場合には自衛隊の出動も含めて強い姿勢で臨む方針を強調した。

 みんなの党の江口克彦氏の質問に答えた。

 尖閣諸島沖での昨年9月の中国漁船衝突事件以降、領土を巡る菅政権の外交姿勢には、野党などから「弱腰だ」との指摘が出ており、こうした批判をかわす狙いもあるとみられる。
(2011年8月10日18時32分  読売新聞)

« 福島第1原発:「生活返せ」と都心デモ 農民ら2500人 | トップページ | 赤旗主張/原発作業員/「使い捨て労働」で収束できぬ »

「国内情勢」カテゴリの記事